トップページ > 商品情報 > 肌タイプから探す

商品情報

肌タイプから探す

スキンケアは、まず自分のスキンタイプを知ることから始まります。
そして、スキンタイプにあった商品とお手入れ法で、よりきれいな素肌を目指しましょう。

Dry Skin(ドライスキン)

キメが細かく、カサつきやすいお肌

  • 化粧崩れしにくい
  • 肌全体が乾きやすい
  • 洗顔後、肌がつっぱる
  • ハリやツヤがない

お手入れのポイント うるおいをたっぷりと補給し、しっとりとつややかな肌に

うるおいを守るマイルドな洗顔料を使って、
肌を摩擦しないように、やさしく洗いましょう。
洗顔後時間をおかずに、たっぷりと化粧水をつけましょう。

Normal, Combination Skin(ノーマル、コンビネーションスキン)

ノーマルスキン 水分と皮脂バランスのよい理想の状態

コンビネーションスキン うるおいが変化しやすい

  • 全体または部分的にキメが細かい
  • Uゾーンが乾きやすい
  • Tゾーンがテカリやすい
  • 肌状態がゆらぎやすい

お手入れのポイント UゾーンとTゾーンをバランスよく保湿し透明感のある肌に

洗顔料は肌状態にあわせて。Tゾーンから洗い始めます。
かさつくUゾーンを中心にたっぷりと水分補給します。
Uゾーンは念入りにパッティングして引きしめます。

Oily Dry Skin(オイリードライスキン)

脂っぽいのにカサつく

  • 脂っぽいが水分が足りなくてカサつく
  • 脂っぽい部分とカサつく部分の差が大きい
  • 毛穴が開き、ニキビができやすい
  • 化粧崩れしやすく、くすみやすい

お手入れのポイント うるおいを与え、肌を整え透明感のある肌に

余分な皮脂や角質を取り除き、
必要な水分を補給します。

Oily Skin(オイリースキン)

ツヤがあり、ベタつきやすい

  • シワが目立たない
  • 化粧崩れしやすい
  • 毛穴が開き、ニキビができやすい
  • たるみがでやすい

お手入れのポイント 肌の上の余分な皮脂にアプローチし、すっきりとなめらかな肌に

肌の上の余分な皮脂にアプローチし、
すっきりとなめらかな肌に

トップページ > 商品情報 > 肌タイプから探す

PAGE TOP